三合炊き かき飯の素

瀬戸内名産 ”かきめし”三合炊き

広島かき使用

瀬戸内を代表する名産といえば誰もが牡蠣と答えるでしょう。
瀬戸内の豊かな環境がたっぷりと肉をつけ育てあげてます。

■調理方法■
洗ったお米3合(約450g)に水と本製品を入れます。
(本製品は牡蠣の身とスープ、野菜が一つの袋に入っています。)
水の加減は普段お米を炊く時より多くなります。

炊き上がったら出来上がりです。
風味豊かな「かきめし」をご堪能ください。